初めての単身引っ越しを成功させよう!

Pocket

進学や就職、転勤などで、初めて単身、引越しをするという方は多いです。
一人暮らしの経験はあったとしても、ひとりで引越し作業を行うのは、初めてということも多いでしょう。
単身の場合は、家族での引越しに比べて、準備期間が少なくても済むということはあるでしょうが、一人で作業を行うのは、意外と大変ですし、不安もあると思います。

引越しTODOリストを作ろう

引っ越し当日滞りなく作業を完了させるためには、それまでの日々を計画的に過ごすことが大切です。
単身者の場合は、一見簡単そうに見えますが、うっかりしているとあれもこれもしていなかったという事態が起きかねません。注意が必要です。
引っ越しする上で準備することや必要なことをリスト化しましょう。

チェックリスト

□持っていく荷物と、処分する荷物に分ける
□引っ越し業者に見積り申請
□各種手続き
運転免許の住所書き換え/住民表の移転/電気ガス水道の開設

単身用サービスを確認しよう

単身での引越しの場合、単身用サービスを実施している業者を探すことが、経済的で便利です。
単身での引越しを行うにあたって、一般的な情報は、不動産屋さんや、インターネットでの事前確認が大切になってきます。
インターネットで複数の業者から、見積もりを取ることは簡単ですし、通常よりもネット割引など、利用者にとってお得な価格設定をしている業者も多いです。
また見積もりを出してもらう際に、かかる費用の詳細などをしっかり確認することが必要です。
引越しは、移動をする距離によってもかなり費用に違いが出てきます。

引っ越しを機に断捨離もおすすめ

単身パックや格安サービスの場合、段ボールに制限があったり、段ボールが増えるごとに値段も上がってしまうなど、いかに少ない荷物で移動するかが肝となってきます。
使わない物は思い切って処分するといいでしょう。不用品回収も行っているハウスクリーニングの業者に依頼すると部屋の掃除と荷物の処分を1度に済ませることが出来て便利です。

梱包時のTIPS

・使う頻度が少ないものから梱包していく
(引っ越し時期が冬なら夏物から、など)
・梱包したら箱の中身がすぐに分かるように明記しておく
・書籍などの重いものは、小・中サイズに入れる
・メイクや文房具など細かいものは100円グッズなどを利用しひとまとめにしておく